オンライン英会話でネイティブ講師からビジネス英語を学ぶ

オンライン英会話でネイティブ講師からビジネス英語を学べるスクールをお探しのあなた。

 

仕事が忙しく英会話スクールに通えない。
空いている隙間時間を使ってレッスンを受けたい。
早朝や深夜の時間帯を活用して英会話を学びたい。

 

このようなビジネスパーソンにはオンライン英会話がピッタリです。
当サイトが、オンライン英会話をお探しているあなたのご参考になればと思います。

 

ネイティブの講師からビジネス英語のレッスンを受けられるオンライン英会話を選ぶ際に1点注意することがあります。

 

英語を話している国は約80カ国ほどあります。
ネイティブの方といっても色々な国の出身なのです。
つまり、ネイティブが全て欧米人とは限りません。
欧米諸国以外のその他の国の出身のネイティブもいます。
よって、多少の訛りがある方も中にはいます。

 

英会話スクールの講師が全てアメリカ人やイギリス人などの欧米人だという先入観をお持ちの場合はご注意下さい。

 

ネイティブ講師からビジネス英語をオンライン英会話でレッスンを受ける際には、事前にどこの国出身の講師が担当するのかご確認をなさって下さい。
先生の紹介欄などで、どの国の講師が多いのかなどの詳細をチェックすることもオンライン英会話サービスによっては出来ます。

 

 

ネイティブ講師から学ぶメリット

ネイティブのスピーカーから英会話をオンラインで学ぶ利点は、リスニングやスピーキングが強くなるということです。
個人差はありますが、ネイティブの講師との会話の練習を通じて、これらの力が格段にアップしてゆきます。
ネイティブの話す自然な日常の英語のスピードや発音に慣れることが出来るのも非常に有利です。
ネイティブの方は、話すスピードが速いので、慣れてくれば聞いたことが無い英語の表現も聞き取れるようになりますし、英語の独特の変化音も習得しやすくなります。
また、ネイティブの講師が使うネイティブスピーカーならではのイディオムや表現にも触れることが出来ますし単語のニュアンスも理解できるようになりますので、語彙力が向上します。
語彙力が向上することによって、より密なコミュニケーション能力が付いてきます。
そして、言葉は日々変化していますので、ネイティブ講師から学ぶことで生きた英語を習うことが出来ます。

 

多くのオンライン英会話は1回辺りのレッスン時間が25分または50分となっています。
この短い時間で、ネイティブから英語のみでレッスンを集中して受けることが出来る点が、聞く力や話す力を伸ばすことが出来るポイントなのではないでしょうか。

 

ネイティブからビジネス英語を学べるスクール

ネイティブ講師からビジネス英語を学べるオンラインスクールをご紹介します。
比較をしてご検討下さい。

 

スカイプを使わない英会話

スカイプを使わないオンライン英会話です。

 

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ(NativeCamp)は通常25分のレッスン時間にとらわれないで5分からでもレッスンが出来るオンライン英会話です。
ビジネスコースとビジネスカランコースがあります。

 

  • 講師:日本人、ネイティブ、外国人講師
  • 回数:無制限、受け放題
  • 時間帯:24時間
  • 頻度:毎日
  • 料金プラン:月額制
  • 教材費:無料※一部有料の教材あり
  • 支払い方法:クレジットカード
  • 体験:7日間のトライアルあり

 

ネイティブキャンプはスカイプを使わないオンライン英会話です。
専用アプリがダウンロードできるパソコン、スマホ、ipadなどのタブレット端末で受講できます。

 

上級者向けの英会話

上級者〜中級者向けのオンライン英会話です。

 

BizEnglish(ビズイングリッシュ)

BizEnglishはビジネスで使える英語力を育てるオンライン英会話です。
ビジネス英語に特化したスクールです。

 

  • 講師:外国人※ネイティブ以外の講師もいます
  • 時間:50分
  • 頻度:平日毎日
  • 学習時間:月に1000分
  • 料金プラン:月額制
  • その他:無料カウンセリング有り

 

3か月間講師やレッスン時間が決まっていますので、毎日やるのは無理という方におすすめです。
オンライン無料カウンセリングを実施しています。
教室の詳細やカウンセリングのお申込み方法はこちらの公式サイトをご覧下さい。

 

DMM英会話

DMM英会話はオンライン英会話サービス評価・満足度調査において13部門で1位を獲得したサービスです。
また、多数のメディアで紹介されているオンライン英会話です。

 

【特徴】

  • 90カ国以上の国々の講師陣
  • 講師は厳選採用
  • レッスンノートで記録を残せる
  • 事前に担当講師をチェックできる
  • 7000以上のレッスン用教材
  • ビジネス英語などのコースがある
  • 英語力や習得度の確認が可能
  • 英語学習アプリが利用可能
  • 料金は月額制
  • 24時間365日受講が可能

 

始業前の時間などを活用したい方におすすめのサービスです。

 

25分の無料体験レッスンを2回受講することが出来ます。

 

無料体験レッスンのお申込みや詳細は以下の公式ページをご覧下さい。
↓ 【無料体験レッスンはこちら】 ↓

 

 

初心者向けの英会話

初心者向けのコースがあるオンライン英会話です。
※上級者コースもあります。

 

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmatesはビジネスで成果を上げるための英語を独自の学習法で学べるビジネス特化型のオンライン英会話です。

 

  • 講師:ビジネス経験者の外国人※ネイティブ以外の講師もいます
  • 頻度:毎日
  • 時間:25分、50分
  • 時間帯:5時〜25時
  • 教材:オリジナルのテキスト
  • レベル:5段階
  • 料金プラン:月額制
  • 支払い方法:クレジットカード、銀行振込、口座振替
  • 体験:無料体験あり

 

無料体験レッスンを実施しています。
体験レッスンのお申込みや詳細はこちらの公式サイトをご覧下さい。

 

 

 

ビジネス英語が学べる英会話の種類

ビジネス英語が学べるオンライ英会話には大きく分けて2種類の教室があります。

1つは、ビジネス英語に特化したスクールです。
もう1つは、ビジネス英語のコースが設定されているスクールです。

 

ビジネス英語に特化した英会話スクールは、普通の英会話より難しいレベルのレッスンを行います。
より高度なビジネス英語を身に着けたいビジネスマンの方に最適です。
また、スクールによっては、ビジネスの経験を兼ね持った講師からレッスンを受けることが出来る所もあります。

 

ビジネスコースのあるスクールは、ビジネス英語やその他の英語も学べます。
例えば、留学コース、子供コース、TOEICや英検などの資格コースなどです。
ビジネスコースはこれらのコースの中の1つです。
もし、英会話が初級でビジネス英語はハードルが高いとお考えの方は、その他のコースから初めてスキルがアップしてきたらビジネスコースの英会話を行うことも出来ます。
状況や要望に合わせたコースを選択することが出来ます。

 

どちらタイプのオンライン英会話スクールが良いかは、あなたの現状や今はどれくらいの英会話を身に着けなくてはならないのかといった目標や目的に応じてお選び頂ければと思います。

 

いつまでにマスターするのか

ビジネス英語をいつまでにマスターするのか、期限はありますでしょうか。

 

ビジネスで英会話を身に着ける方は、会社の指示なのか、自発的なものなのか、海外赴任をする、外国企業と取引をする、社内の公用語が英語になるなど事情は様々でしょうが、ビジネスで英会話を使いたいとお考えの場合、マスターしなくてはいけない期日がある程度決まっているのではないでしょうか。

 

オンライン英会話はいつでも出来ますので、ツイツイ先延ばしにしてしまうこともあります。
いつでも、どこででも出来るということが、逆にプレッシャーにならないで、先延ばしにしてしまうのではないでしょうか。

 

スクールによっては、マスターまでの期限を決めていたり、上達目標や到達目標を決めている所もあります。
ある程度時間的な拘束があったほうがよいという方は、受講期限が決まっていたり、受講日時が決まっているスクールを選ぶのも1つです。

 

一方で、仕事の関係で決まった時間が割けない方もいらっしゃると思います。
そのような方は、いつの時間でも、平日や休日を問わないでレッスンを受けられるスクールを選ぶのも1つです。
オンライン英会話はいつでも出来るというのところがウリなのですが、その反面、いつでも出来るからツイツイ先延ばしに出来てしまうという落とし穴がありますのでご注意願います。

 

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリットはどんなものがあるのでしょうか。

【メリット】

  • いつでもレッスンが出来る
  • どこででもレッスンが出来る
  • 通学時間が節約出来る
  • 料金が通学する英会話より安い場合がある
  • 基本的にマンツーマン
  • 他人の目が気にならない

 

オンライン英会話は通信環境さえ整っていれば、いつでもどこでも出来るのがメリットです。
また、パソコンでなく、スマートフォンやタブレット端末などを利用してレッスンを受けることも出来ます。
会社、自宅、公園、海辺、川岸、広場など何処でもリラックスした場所で利用できます。

 

時間の制限が基本的にないのも忙しいビジネスマンにとては好都合です。
オンライン英会話の講師は世界中にいます。
日本が夜でも昼間の国があります。
365日24時間対応でレッスンが可能なサービスは、この時差を活用しているのです。

 

 

オンライン英会話は、駅前などの教室に通う必要はありませんので、通学時間が短縮出来ます。
時間の節約にもなります。
ちょっとした隙間時間を英語の勉強に有効活用することが出来ます。

 

料金に関しては、通学するタイプの英会話と比較すると費用が安くすむケースが多いです。
また、インターネット電話サービスである通話無料のスカイプ(Skype)を使用していたりしますので、月額料金を抑える工夫がなされています。
オンライン英会話は教室を駅前などに構えていませんので、家賃や施設費にお金が掛からない分コストを下げることが出来ます。

 

レッスンは基本的にマンツーマンです。
マンツーマンですから他人の目が気になりません。
他にレッスンを受けている日本人はその場にはいませんので、困ったことが生じてもご自身で解決してゆかねばいけません。
日本語は喋れませんので、身振りや手ぶりを使ってでも、コミュニケーションをとってゆかないといけません。

 

しかし、一部の英会話サービスはグループセッションがあったりします。
ビジネス向けの英語を習得する場合、グループセッションも効果的です。

 

【デメリット】

  • 教えるのが下手が講師がいる
  • 学習プログラムが整っていない所がある
  • 先延ばししてしまう
  • 通信環境の左右される
  • 予約がしにくいケースがある

 

教えるのが下手というのは、オンライン英会話で英語のお喋りをするだけなら良いのかもしれません。
しかし、ビジネス向けの英語を学ぶ場合は、英会話のスキルを上達するためにレッスンを受けているのです。
英語を話せば話すほどビジネス英会話がうまくなるとは限りません。
単に喋っているだけの講師では受講者はなかなか上達は望めません
講師は話相手ではなく教師でなくてはいけません。
あと、質の低い講師が多いと、質の高い人気のある教師に英会話レッスンの希望が集中して予約が取りにくくなる教室もあります。
質の高い先生からビジネス英会話のレッスンを受けることが一番大切なのではないでしょうか。

 

教師の質が悪い場合は、教師のチェンジが可能ならばなさって対処してみて下さい。
オンライン英会話サービスによっては教師の採用基準を公式サイトで表記している場合がありますので、チェックが可能ならご確認なさって下さい。
スキルや知識が豊富な教師の質が高いオンライン英会話スクールなら、頻繁に変えるとい煩わしさはすく少なくなると思います。

 

学習プログラムが整っていないのも、単に喋っているだけのレッスンになってしまいます。
しっかりとしたビジネス英語のカリキュラムや教材があるサービスを利用することをおすすめします。

 

ツイツイ言い訳をして実践するのを先延ばしに出来てしまうのもデメリットです。

 

通信環境に関しては、2つ解釈があります。
1つは、あなたのいらっしゃる場所の通信環境です。
通信状態が悪い場所では、うまく会話が出来ませんので、通信環境のよい場所で受けるようおすすめします。
通信速度が遅いとストレスを感じますし、会話が途切れ途切れになっては時間の無駄にもなります。

 

ビジネスに携わっている方は、けっこうモバイルルーターをお持ちだと思います。
モバイルルーターなら地下や建物が密集している場所だと通信状態が悪くなる場合があります。
どの辺りだと通信環境が悪化するからルーターの会社によりますので、お持ちのモバイルルーターをチェックなさって見て下さい。

 

もう1つの解釈は、相手の通信環境です。
講師のいる場所や国の通信環境が良くないと円滑に会話が出来ません。
こちらのケースは受講者側ではどうにもなりません。
こちらではどうにもならないが故にレッスンを受けることがストレスになってしまうかもしれません。

 

オンライン英会話サービスに問い合わせてみるか、体験レッスンを受けてご確認なさってもいいかもしれません。

更新履歴
トップへ戻る